メイプルの洋服

メイプルでは、お気に入りの一着が見つかるよう「シックで優しい」「上品で女らしい」洋服を揃えてお待ちしてます。

2011年11月アーカイブ

傘の修理教室(開いた傘がすぐ落ちる)

これは、手開きの傘の場合ですが、開いた傘が、突然ストンと閉じてしまうという故障に悩まされることがあります。

今回の修理依頼は、木棒の手開き、24本骨の傘です。

友人から頂いたものですが、最初から、差しても止まりが悪くすぐ下がってきてしまうということで、お持ちになられました。

 043hajiki.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このような故障の原因は、

Ⅰ、開いたときに止めるハジキという部品が変形して、十分に出ない場合。

2、ハジキの止め釘(目釘)の位置が悪く、出方が不十分の場合。

3、中棒が木の場合、乾燥や、湿気などにより溝が変形して、ハジキが溝に当たり出ない場合。

 

 

この傘の場合も、写真のように木棒の面に、十分に出ていません。↓

 

047hajiki.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この部分を分かりやすく見るため、分解した別の傘の部品を撮影してあります。

右側の金属の部品がハジキです。細い棒の部分が曲がっていますと、縦の溝に擦れて、木棒面への出方が不十分となります。

 

051hajiki.jpg

 

 

```````````````````````````````````````````````````````````

☆修理の方法

<下ロクロの針金を切り、木棒を削り、ハジキの目釘を抜く>

※下ロクロ:手元に近い方の、骨を束ねて針金で巻いてある部分、上の写真では黒い部分

1、まず、ハジキを修理するために、、下ロクロ(傘を差す時に持つ部分)に巻いてある針金の結び目を切り、骨を外し、直しやすくします。

再組み立ての際、針金を巻いて止めてあった所がわかるようにセロテープなどで、骨に印を付けて置いて下さい。分からなくなっても、天(傘で、天と言うのは、差した時上に来る部分が天です。)のロクロを見てもらえれば、大抵は、天のロクロと針金を巻く位置は一緒ですので、、針金をねじる位置は、そこに合わせて下さい。

 

2、このハジキを木棒から、外さないと、直すことが出来ません。目釘を抜いてハジキを外します。止め釘は、そのままでは外すことができないので、よく見ると小さな穴があいてる所がありますが、ねじなどは使ってないので、そこを丸目錐や、彫刻刀などで、目釘が見えるまで繰り抜きます。

3、ラジオニッパーなどで、目釘を引き抜いて下さい。抜いた目釘は、小さいですから、失くさないようお皿などの容器に入れて置いて下さい。

````````````````````````````````````````````````````053hajiki.jpg

````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````

<ハジキの加工>

1、外したハジキは、変形してる場合は、真っ直ぐに直して下さい。 

2,下図のように、上の面を1mm位、奥のほうは1.5mm位(つまり少し傾斜をつけて)カットし、やすりで仕上げます。目釘の当たる部分も削り過ぎないよう気をつけながら、やすりで削ります。

 

<木棒の加工>

1、木棒の溝が、木の乾燥や湿気で曲がってる場合は、縦溝を、平板やすりで、真っ直ぐになるよう、内側を削り、ハジキが当たらずに出るよう、調整して下さい。

2、ハジキを木棒にさす穴が、ゆるくなっていたり、曲がっている場合は、この穴に木を削って細い棒を作り、木工用接着剤を付け、埋め込みます。

3、加工済みのハジキを、木工用接着剤を付け、曲がらないよう元の穴に、打ち込みます。

4、ハジキの出を押えながら、目釘を元の穴に差し込みます。位置がずれないよう気を付けて入れて下さい。

 

`````````````````````````````````````052hajikicut.jpg````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````

`

``````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````

<下ロクロに骨を寄せ、ハジキ位置を合わせ、針金を巻く>

1、下ロクロに針金を巻く前に、位置を合わせ、下ロクロを上げ下げして、止まるかどうかテストしてみて下さい。

2、ロクロの位置を合わせたら、外しておいた順番に骨を寄せ、溝を間違えないよう、針金を通して、巻いてください。

これで、傘をさしてみて、下がってこなかったら完成です。

なお、このようなハジキの修理代金は、税込価格¥2,100~¥3,150くらいです。

 

◎手元に近い方のハジキが故障して、とじた傘が自然に開いてしまうというケースもありますが、これは主に傘を杖代わりにトントンつくのが原因です。修理の手順は、ほぼ一緒です。               

 IMG出張shachou2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

          

               

              ☆ 段階を追って、一つ一つやっていけば、あなたにも直せますよ ! < 社長 >

 

なお、傘の壊れ具合や、部品が特殊で手に入らない場合などで、直すことが出来ない場合もあります。また、布地の、ミシン糸がほつれた場合は、修理可能ですが、布地の切れ、裂けなどは直すことが出来ません。

フレームを新しくして張り替えることは出来ますが、布地を新しいものに張り替えることは出来ません。

・ お役立ち情報:洋傘の修理について  をご覧ください。

その他、傘に関するお問い合わせは、「店舗のご案内」「お問い合わせ」ページをご覧の上、メール又はFAX,または、☎ 025-523-2930(水曜日除く10:30AM~6:00PM)で、傘担当、神谷 までお問い合わせ下さい。

                                                                     

 お役立ち情報:合気道ってなに?(その3、 子供クラスの部)

  お役立ち情報:合気道ってなに?(その2、習ってみたい!)

  お役立ち情報:まごころ便加入(無料)で、宅配できます。 

  お役立ち情報:洋傘の修理について  

  ★お役立ち情報:洋傘の長持ちの秘訣

  お役立ち情報:洋傘のネーム入れ出来ます。

 

 

 

006100junko.jpg

お近くにお出掛けの際は、メイプルにも是非、お立ち寄り下さい。

着やすくて、おしゃれな洋服を用意して、お待ちしてます。

                            店長 神谷順子 

 

          

 

                     ◎ comments   click here 

 

LINKさせて頂いてる皆様ありがとうございます。(順不同)

 

``````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````

``````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````

``````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````

``````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````````

 

 

                                                    

▲ページ上部へ戻る